施術の流れ


01 問診
現在の症状、気になるところなど詳しくお話を伺います。


02 立位で観察
鏡の前に立っていただき、左右の肩の高さ、腕の長さ、骨盤のねじれ等を観察します。その後、動作のテスト(前後屈、左右屈、回旋運動など)をしていただき、ご自身の体のどこに運動制限(曲げにくい、痛みがあるなど)があるかを体感していただきます。


03 一人一人の症状にあわせた施術
歪みがどこからきているのか、脊椎の変異や内臓のこりを調整し、体の歪みを整えます。肩こり、と一言にいっても原因はそれぞれ違うものです。歪みの原因を取り除かなければ、一時的に痛みが取れても、また歪んできてしまいます。そのため、肩こりと言っても肩だけではなく、全身を調整する必要があります。

症状にあった施術をオーダーメイドで行います。全身のバランスをとり、その方の持っている自己治癒能力を引き出します。


04 確認
鏡の前に立っていただき、施術前の状態との差を実感していただきます。また、調整前にあった運動制限が改善されているかどうか、検査します。


05 固定
気になるところがなければ、いい状態を維持するために固定操作をします。


06 アドバイス
どこがどうして歪みがでるのか、日常生活でどういったことに注意すれば再発を防げるか等、詳しくご説明します。


終了

施術